HOME予防・メンテナンス

予防・メンテナンス

将来の口腔環境を守り「自然で美しい歯」を育てましょう

将来の口腔環境を守り「自然で美しい歯」を育てましょう

患者様の中には「歯科医院は病気を治すところ」とお考えになっている方もおられるかもしれませんが、歯科医院の役目はそれだけではありません。

治療のために歯を削ると、歯はダメージを受けることになり、結果として歯の寿命を縮めてしまう場合があります。
そのため、大切な天然歯を維持して、いつまでもご自身の歯でものを噛み続けるためには、病気にならないように口腔環境を健康な状態に保つことが重要となります。

適切なブラッシングなどのセルフケアに加えて、歯科医院でプロケアを定期的に受けることで、将来の口腔環境を守り、「自然で美しい歯」を育てることができるようになります。

治療後は病気の再発防止に努めます

虫歯や歯周病などの治療を受けた方は、再発防止のために定期的なメンテナンスを受けられることをおすすめします。

患者様の歯の状態によっても異なりますが、当クリニックでは3ヶ月から半年に1回程度の定期メンテナンスを推奨しています。
患者様の「生涯のかかりつけ医」を目標に、予防・メンテナンスのための完全個室の治療室をご用意したり、治療前・治療後に予防の重要性をわかりやすく丁寧にご説明したりするなどして、患者様の病気の再発防止に努めています。

セルフケアだけでは病気の原因は取り除けません

セルフケアだけでは病気の原因は取り除けません

病気予防のためには、ブラッシングなどのご自宅でのケアが大切ですが、それだけでは虫歯の原因となるバイオフィルム(細菌の塊)や、歯周病の原因となる歯石などは完全に取り除けません。

適切なセルフケアとあわせて、歯科医院でプロケアを受けることで、初めて効果的に病気予防をはかることができるようになります。

当クリニックの予防メニュー

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医院で行われる専門的な歯のクリーニングです。

ドクターや歯科衛生士などが専用器具を使用して、ご自宅でのケアだけでは落とせない汚れをきれいに取り除きます。
虫歯の原因となるバイオフィルムを徹底的に除去することが可能なほか、歯垢(プラーク)や歯石も除去するので、歯周病予防としても大変効果的です。

ブラッシング指導(TBI)

ご自宅での毎日のブラッシングは、歯の健康を維持する上で重要な役割を担っています。

しかし、きちんと磨いているつもりでも、実は磨き残しがあったりして、効果を発揮できていない場合があります。
そのため、歯科医院で歯垢の染め出しなどを行い、磨き方の癖を確認するなどして、お一人おひとりに合った正しいブラッシング方法をアドバイスします。

糖分コントロール

虫歯菌(ミュータンス菌)の栄養源である糖分の摂取を制限することで、虫歯菌の増殖を抑えます。

また、キシリトールは歯を溶かす酸の生成を抑える効果があり、フッ素と同様に歯垢の働きを弱めたり、再石灰化を促進したりする効果も期待できるので、健康な歯を維持するために積極的にキシリトールを摂られることもおすすめします。

フッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗布することで、歯垢の働きを弱め、歯を溶かす酸の生成が抑えられるようになります。

また、再石灰化の促進など、歯にとって良い働きがあります。
初期段階の虫歯であれば、フッ素塗布で治癒をはかることも可能です。

定期メンテナンス

初期段階の虫歯ではほとんど自覚症状が現れないため、早期発見・早期治療のためには、3ヶ月から半年に1回程度の定期メンテナンスを受けることが重要となります。

早期に虫歯を発見することで、ご自宅での適切なブラッシングやフッ素塗布などにより、歯を削らなくても治癒をはかることが可能となります。