新着情報

2024.07.01

夏期休診期間について

当院は、下記の日程で夏期休診期間とさせていただきます。

8月11日(日)〜8月16日(金)

予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。

2024.07.01

隠れ虫歯に注意

「ホワイトスポット」と呼ばれる歯の異常について、ご存知でしょうか?

多くの人は虫歯と言うと、黒くて小さな洞ができる歯を想像するかと思いますが、一見して健康そうな白い歯にも「隠れ虫歯」と呼ばれる初期段階の虫歯が存在するのです。

この「隠れ虫歯」は、歯の表面にできる白い斑点、すなわち「ホワイトスポット」として現れます。
これは単なる着色汚れとは違い、歯のエナメル質からミネラルが溶け出し、弱くなっている部分を示しています。
初期虫歯の兆候であり、デミネラライゼーション(脱灰)と呼ばれる現象が進行している証拠です。

この症状の原因の一つに、唾液の量が関係しています。
唾液が少なくなると、ミネラルの供給が不足し、歯の再石灰化がうまく行われなくなります。
この結果、「隠れ虫歯」が発生しやすくなるのです。

この原因として考えられるのは、食生活の影響があります。
頻繁な間食や柔らかい食べ物ばかりを摂ることは、噛む回数が減り唾液の分泌が少なくなる原因となります。
硬さのある食べ物をしっかりと噛み、また、食事の間にシュガーレスガムを噛むなどして、唾液の分泌を促進させましょう。

もう一つの原因としては、ストレスや睡眠不足が考えられます。
スポーツや趣味でストレスの解消をしたり、しっかりとした睡眠をとることは、歯の健康を守ることにつながるのです。

日々の生活習慣を見直し、適切な対策を講じることで「隠れ虫歯」を予防し、健康な歯を維持することができます。
定期的な歯科検診も忘れずに行い、早期発見・早期治療を心掛けましょう。

2024.06.05

口腔年齢(こうくうねんれい)とは?

「口腔年齢」という言葉を知っていますか?

「脳年齢」とか「肌年齢」、「骨年齢」などは度々耳にする言葉だと思います。
これらは、体の様々な部位がどのくらいの歳に見えるかを示すものです。

同様に、口の状態も年齢に応じて変化が生じることから、口腔年齢という尺度があります。

口腔内のネバつき、歯ぐきからの出血、食べ物が歯の間に挟まる、歯ぐきが腫れるといった症状がある方は、特に注意が必要です。
また、歯垢がつくと口腔年齢もどんどん歳をとります。
逆に、汚れを除去すれば、口の中を若返らせることも可能なのです。

歯の汚れは生活習慣とも密接に関わっているので、毎日のケアが重要です。

高齢でも若い脳年齢や肌年齢を持つ方がいらっしゃるように、口腔年齢も実年齢と必ずしもイコールではありません。
以前に、綺麗な歯並びをもった70歳近い高齢者の口腔年齢が、なんと17歳と評価された事例もあると聞きます。
反対に、日々のケアを怠ってしまうと、まだ実年齢は20代なのに口腔年齢は70代、なんてこともあり得るのです。

皆さんも口内の健康を守り、いつまでも若々しくありましょう。

2024.05.07

スマホと歯痛

スマートフォンは今や、一人一台が当たり前で幅広い年代の方が利用しています。
キャッシュレス決済の利便性などもあり、日常生活に欠かせないものとなっていますね。

SNSやオンラインゲーム、電子書籍、ネット通販など、スマートフォンでは様々なことができるので、1日の大半を画面と睨めっこしている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

長時間スマートフォンを見続けていると、目が疲れます。
これは「眼精疲労」と呼ばれ、やがて頭痛や肩こりを引き起こし、歯に影響を及ぼすこともあります。

眼精疲労を感じると、頭痛や肩こりの痛みを和らげるために、姿勢が悪くなります。
そうすると、顎の位置がずれ、噛み合わせに悪影響を及ぼします。
その結果、歯の痛みや不快感を引き起こしてしまうのです。

原因不明の頭痛や歯の痛みがある場合、眼精疲労が関連しているかもしれません。
スマートフォンを長時間使用する場合、適度な休憩と正しい姿勢に気をつけましょう。
それで歯の健康が守られるかもしれません。

2024.04.02

ゴールデンウィークの診療について

ゴールデンウィークは、5月2日(木)〜6日(月)まで休診とさせていただきます。

予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。

2024.04.02

毎月8日に歯ブラシ交換!

皆さん、歯ブラシの交換を忘れていませんか?

毛先が広がっているかどうかで歯ブラシを交換する、と考える方も多いかもしれませんが、それだけではなく、定期的な交換が重要です。

毛先の状態に関わらず、歯ブラシは約1ヶ月ごとに交換することが推奨されています。
日々使用する歯ブラシは、菌の付着や毛先の劣化が進行するため、目に見えない劣化も起こっています。

もし1ヶ月経過前に毛先が広がっているようであれば、力が強すぎるなど、磨き方に問題があるかもしれません。もっと優しく、丁寧に歯磨きを心がけましょう。

交換タイミングを忘れがちな方は、毎月8日を歯ブラシ交換の日として覚えてみてください。8は「ハ」と読めるため、「歯ブラシ交換デー」と呼ばれています。この日を意識することで、定期的な交換を習慣化しやすくなるでしょう。

日々の歯磨きを頑張っていても、劣化した歯ブラシを使っていては効果が下がってしまいます。適切なタイミングで歯ブラシを交換し、歯の健康をしっかり守りましょう。

2024.03.04

噛むだけじゃない!歯の役割

歯には、私たちの健康や生活において重要な役割があります。

例えば、言葉を発するときにも歯は欠かせません。
歯は唇や舌の動きを安定させ、正しい発音をサポートします。
噛み合わせや歯並びが良くないと、発音が不明瞭になることがあります。

また、歯は表情にも影響を与えます。
歯で食べ物を噛むことで、咀嚼筋や表情筋が発達し、豊かな表情を作ることができます。

さらに、歯は体のバランスを保つ役割も果たしています。
噛み合わせが悪いと、姿勢が悪くなったり、いびきや睡眠障害を引き起こす可能性があります。
また、頭痛や肩こりなどの症状も生じることがあります。

歯の大切さは、失って初めて気づかされることが多いものです。
しかし、失ってからでは遅いため、日常的なケアや定期的な検診を怠らず、健康な歯を保つことが重要です。
自分自身の健康を守るために、歯のケアに努めましょう。

2024.02.06

乳歯を大切に!

乳歯は、子どもたちが成長する過程で徐々に抜け落ちる歯です。
そのため、虫歯になっても問題ないと思っている方もいるかもしれませんが、それは大きな誤解です。

乳歯は、永久歯が生えてくるまでの「基礎」と言っても過言でないほど大事な歯。
実際、乳歯が虫歯になると、後に生えてくる永久歯の歯並びに影響を及ぼすことがあります。
また、顎や脳の発達にも悪影響を及ぼす可能性があるのです。

さらに、乳歯の虫歯を放置すると、永久歯も虫歯になるリスクが高まります。

乳歯をしっかりとケアすることは、健康な永久歯を育てるための基盤作りにつながります。
まだ子供だから、まだ乳歯だからということではなく、乳歯だからこそ大切にしてあげてください。
子どものうちは歯磨きが難しいかもしれませんが、大人の方がしっかりと補助してあげることが重要です。
乳歯を大切にして、子どもの健やかな成長をサポートしましょう!

2020.05.21

新型コロナウイルス感染防止とお願い

当院からのご協力のお願い


熱・咳等の風邪症状がある方へ

現在テレビなどのメディアを通じてご存知の通り、新型コロナウイルスがこの日本でも流行しております。そこで当院と致しましては、院内での感染を防ぐため、熱症状のある患者様に関しましては、ご予約をキャンセル頂きますようお願いしております。多少の熱の場合、ご自身の活動には問題ないかもしれませんが、万が一の感染を考慮し、念の為ご来院をお控えいただきますようにお願い致します。

下記の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」へ電話し、相談してください。

電話番号:075-222-3421
・風邪の症状や37度以上の発熱が4日以上続く方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・高齢者や基礎疾患がある方は、上の状態が2日以上続く場合

4日以内であれば解熱後にご予約のお取り直しをして頂きますようよろしくお願い致します。

来院される患者様へ

1】入口に消毒液を設置しておりますので手指消毒にご協力ください。

2】待合室では出来る限りマスクの着用をお願い致します。

3】待合室では間隔をあけてお座りください。

4】マスク・ゴーグルを着用してお話致します。

5】現在、来院される患者様には受付で体温を計測させてもらい、体調をお伺いしております。
体温、体調に異常がある場合は、診療をキャンセル頂きますようお願いしております。ご了承頂けますようお願い致します。

歯科医師・スタッフからの飛沫防止、歯科医師・スタッフへの感染予防のため、現在はカウンセリング時・治療の説明時もマスクを外さずお話をさせていただいております。お顔を見せずに大切なお話をするのは不本意ですが、現在は感染予防にプライオリティをおいております。ご了承頂けますようお願い致します。

当院のコロナウイルス感染症対策について

■定期的な共有スペース(待合・お手洗い・手すり・ドアノブ等)の消毒
■玄関へのて指消毒液の設置
■当院関係者へのマスク着用の義務付け
■当院従業員の一日3回の体温測定ならびに、健康管理
■世界レベルの滅菌システムによる衛生管理
■次亜塩素酸ナトリウム希塩酸の定期噴射
■常時換気
■予約の調整(密を防ぐため)

2019.09.25

ホームページをリニューアルしました!

デンタルクリニック川村のホームページをリニューアルしました。

今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。