皆様の中には「歯が痛くなったら歯医者に行く」という方がほとんどではないでしょうか。しかし、治療のために歯を削ることも歯にとってはダメージになり、結果として歯の寿命が縮む原因になるのです。
つまり、最初から病気にならないお口の状態を保てるよう努めていくことが非常に重要なのです。
また、すでに虫歯や歯周病等ですでに歯の治療を行った方も、再発を防ぐために歯科で定期的なメンテナンスを受けることを お勧めします。

残念ながら、毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、ご自身でのセルフケアでは、虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶、コーヒー、タバコなどの汚れを完全に落とすことはできません。
正しいセルフケアに加え、定期的な専門家のケアがあなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てることになります。