歯科治療イコール「痛い・怖い・不安」といったイメージを持たれている方がまだまだ多くいらっしゃるのではないでしょうか。
現に、そういったイメージを持って当院に来られる方もいらっしゃいます。
デンタルクリニック川村では、ご希望のお客さまへ「無痛治療」をおすすめしております。様々な最新の手法で施術することで、そういった今までの歯科医院のイメージを取り除き、安心・安全の治療をご提供いたします。
※無痛治療をご希望の方は、事前にお申し出ください。

無痛治療とは

通常、歯の治療中に起こる痛みは麻酔注射によって緩和することができます。そのため、歯科医は痛みが生じそうな治療になると考えた場合、事前に麻酔を行って神経を麻痺させてから治療にかかります。 しかし、麻酔を行うための麻酔注射自体に針を刺すときの「チクッ」とした痛みや、麻酔液を注入していく間にも痛みが続くといった難点があります。
そんな麻酔時の痛みさえも取り除いた治療が「無痛治療」です。

最近は無痛治療が認知されつつありますが、まだまだ一般的に普及はできておらず、また、医院によって手法や定義も異なっているのが現状です。

当院の無痛治療 -なぜ痛くないのか?-

注射をする前に、歯肉にゼリー状の表面麻酔を塗ります。
これにより歯肉の表面を麻痺させ、痛みに対する感覚を無くします。

人の体温で薬剤を注入することで、不快感なくもっとも痛みが
少なくなります。したがって、麻酔液を37℃くらいに温めて
用いています。

極力細い注射針を使用することで、痛みが軽減できます。

今まで手動の注射器では、注入速度の調整が難しく、
痛みが出やすかったのですが、電動注射器を用いることで
一定の速度で麻酔液を注入でき、痛みもほとんど感じなくなります。

麻酔が十分に効いていることを確認した上で、治療を開始します。
もし痛みや感覚が残っている場合はお気軽にお伝えください。

治療前に行うカウンセリングで、「痛み」や「不安」についてあなたが抱えているお考えやお悩みがあればお気軽にお聞かせください。
また、麻酔の効き方や痛みの感じ方には個人差もございますので、万が一少しでも痛みを感じたり、何かお気付きの点がありましたら、治療中でもお気軽にお申し出ください。